サカイ引越センター 料金

サカイ引越センター 料金 サカイ引越センター 料金

サカイ引越センターの特徴と料金相場・安くする方法は?

それはサカイも含めて、一括見積もりすることです!!

 

ライバルがいるので、限界まで値段を下げてくれますよ♪

 

サカイ引越センター 料金

 

サカイ引越センターの特徴


黄色い帯にパンダマークの入ったトラックが特徴のサカイ引越センターは、本社を大阪府堺市に置き、全国180ヵ所以上に支社を構える日本最大手の引っ越し業者です。創業は1971年と引っ越し業者の老舗でもあり、尚且つ引っ越し業界初の「ISO9001」と「ISO14001」の認証を取得しています。その仕事の質と環境マネジメントの質は国際レベルであることが認められているため、安心と信頼という面ではピカイチの業者でしょう。大手であり全国規模の企業ですが、スタッフは全て自社で面接・採用を行っており、採用後は「研修棟」という訓練専用の住宅で研修を受けなければならないため、社員1人1人の質も高く、丁寧でテキパキと働き、レベルの高い仕事をこなすと評判です。

 

サカイ引越センターの引っ越しプラン・家族向けコース


引っ越しの規模やお願いしたい内容に応じて、7つのコースから選ぶことができます。まず荷物の多い家族向けなら「らくらくコース」がお勧めです。「らくらくAコース」は、食器や家具などの梱包から運び出し、荷解きまでを全てお任せできるコースで、忙しくて殆ど引っ越し作業に時間を取れない方に向いています。

 

「らくらくBコース」は梱包から運び出し、搬入までサカイ引越センターのスタッフが行ってくれますが、荷解きだけは自分で行うコース。新居に入ってからは自分で片付けたい人、その時間が取れる人ならこちらがお勧めです。「らくらくCコース」は大型の家具と食器のみ梱包してもらうことができ、新居に搬入した後も食器だけは荷解きしてもらうことができます。

 

「らくらくプレミアムコース」は、Aコースにダスキンの掃除サービス、荷解き後の小物類まで全て指定する場所に片づけてくれるという引っ越しに伴う作業の全てをお任せできるコースです。しかもダスキンのサービスは引っ越し直後とその半年後までに2回の、合計3回を3時間ずつ受けることができます。引っ越しや掃除ができない、例えば妊婦さんや高齢者の方にはピッタリのコースです。

 

サカイ引越センターの引っ越しプラン・単身向けコース


「節約コース」は、引っ越し費用を安くできるプランで、大型家具のみ梱包・荷ほどきを行ってもらえます。自分で引っ越し作業をする時間があるという人、また荷物の少ない単身者の引っ越しにお勧めです。

 

「ご一緒便コース」は同一方向に引っ越す人の荷物と一緒に、同じトラックで運んでもらうことで費用を折半できるコースです。ただし、そのためには同方向に引っ越す人が見つからなければなりませんから、ハッキリとした日にち指定ができません。ある程度日にちに余裕があり、しばらく荷物がなくても暮らせるという人でないと利用できないコースでもあります。

 

サカイ引越センターの引っ越しプラン・建て替えコース


自宅を建て替える・リフォームする場合に一時的に仮住まいへ引っ越し、工事終了後自宅へ戻るという往復引っ越しや、その間自宅に置いておけない荷物を一時的に預けたい場合に利用できるコースです。

 

サカイ引越センターの料金相場


サカイ引越センターに限らず、どの引っ越し業者でもハッキリとした料金表は提示されていません。荷物の量や移動距離などによって料金は大幅に変化するからです。

 

それで「料金相場」と言ってもかなり大まかな目安でしかないのですが、移動距離20km以上50km未満の場合で、単身なら約3万5000円、夫婦2人なら約4万5000円、4人家族なら約6万円ほどと言われています。これが200km以上の遠方引っ越しとなると、単身で約6万5000円、夫婦で約7万5000円、4人家族で約8万円程となります。

 

ただしこの料金相場は5月~2月の閑散期の平日の場合です。3・4月の繁忙期になるとこの2倍、土日や六曜なら1.25倍増しになると計算しておきましょう。実際にサカイ引越センターに依頼する場合には、まず訪問見積もりで実際に自宅に来てもらい、荷物の量などを見て正確な料金を見積もってもらう必要があります。

 

サカイ引越センターの料金を安くする方法


引っ越しに限らず、相見積もりは値引き交渉の鍵です。特に業界最安値と売上No.1を誇っているサカイ引越センターは、ライバル社がいるとなるとプライドにかけて料金を大幅に値引きしてくれる可能性があります。相見積もりの方法は簡単で、引っ越し業者の一括見積サイトを利用すれば、必要事項を打ち込むだけですぐに大まかな見積もり料金がはじき出されます。この料金からサカイより安い金額を提示した業者を引き合いに出せば、訪問見積もりの際にかなり安くしてもらえるでしょう。

 

あるいは初めから他社との相見積もりを考えていると伝えれば、交渉しなくてもかなり安く見積もってくれる可能性があります。特にサカイはアリさんマークの引越社とライバル関係にあるため、アリさんマークの引越社にも見積もってもらった、あるいは見積もってもらうつもりだと言えば、大幅値引きが期待できるでしょう。(2017年現在)

 

サカイ引越センター 料金 サカイ引越センター 料金
更新履歴

問合せ